投稿日:

消費者金融の借り換えのメリット

消費者金融で借りている人が、消費者金融審査甘いに借り換えるメリットはあまりないと考える人が多いと思いますが、実は借り換えることで得をすることもあります。

消費者金融では金利はほとんどの場合に18.0%となっています。金利においてはどこの業者で借りてもほとんど差はないので、おまとめローンのように限度額が大きくアップするというようなケースでもない限り、メリットはありません。

ほとんどの人は、消費者金融で大きな金額を借りることはなく、数万円といった小さな金額を借りていることだと思います。18.0%という高い金利ですので、例えば20万円を30日間借りただけでもおよそ3000円の利息がかかってしまいます。

給料日前に少額のお金を借りて、給料が出たらすぐに返済をしたり、ボーナスの前にお金を借りて、ボーナスが出たらすぐに返済をするといったように、少額のお金を借りたり、すぐに返済ができる場合に借りたりするのが利息を少なくするコツです。

例えば、とある業者のカードローンで毎月数万円のお金を借りて、給料が出たらすぐに返済するといことを繰り返している人がいたとします。コンビニATMを利用していたので、借入と返済のときに手数料が108円かかっていました。毎月利息とは別で216円の手数料がかかっていることになります。この人の場合、ATM手数料が無料の消費者金融に借り換えをすることで毎月216円の節約ができることになります。業者によって、ATM手数料が無料だったり、インターネットバンキングの手数料が無料だったりとサービス内容に差があるので、自分にあったところを利用することが重要です。

投稿日:

アイフルは利用限度額が50万円を超える場

キャッシングとは、現金の融資サービスのことです。アイフルはそういったサービスを展開しているキャッシング会社であり、知名度が非常に高く、チェーン展開している金融機関でもあります。サイトがあるため、そちらから申し込みが可能となっています。つまりパソコンがあれば、申し込むことができますし、ない場合であってもスマートフォンなどで代用できます。
アイフルは利用限度額が50万円を超える場合は、収入証明書を提出する必要があります。また他社からすでにお金を借りている場合にも、収入証明書が必要なケースがあります。審査基準はそれほど高くはないため、金融機関のなかでは借りやすい金融機関といえます。利率もそれほど高くないため、借りる金額にもよりますが、返済もしやすいです。
他社とのサービス性を比べたい場合は、キャッシングサービスの情報サイトを利用すると良いでしょう。サービス内容を項目別に分けた上で、比べている情報サイトもあり、他社と比べた場合のメリットを把握するのに役に立ちます。総じてインターネット環境とパソコンなどがあると、情報を把握したり、整理しやすい傾向にあります。
審査に通ると連絡が来ます。その時点からお金を借りることができます。いくら借りられるかは、人によって違うので注意が必要です。最大上限まで借りられる人もいれば、そうでない人もいます。返済はコンビニ、ATMから可能なため、いつでもお金を返すことができます。借りる金額が高いほど、当然発生する利息も高くなっていきます。